あなたの不調はどこから?

 

あなたの腸は健康ですか?

 

普段、施術していて

 

私は内臓治療も行っているのですが、

 

多くの方の

 

疲れやすさ、だるさ、

生理痛、PMS、更年期、

頭痛や便秘・下痢

心のイライラや落ち込み

など

 

多くの不調の原因に内臓が関わっています。

 

 

そして、女性の場合、内臓の中でも機能的なエラーが多いのが

やはり腸と肝臓です

 

 

私も20代前半

ひどい生理痛や頭痛、腰痛

毎日午前中でものすごい疲労感

なんとも言えぬ心のモヤモヤ

どこからどうしたら私は元気になれるんだろうか・・・

そんなことを感じて、模索していた頃、

 

 

思い返すと便の状態も不安定でした

そして、もちろん食事がひどいもんでした

 

胃腸が狂っているので

何を食べるべきかも、何を食べたいのかもわからない

これは体にいいはず!と頭で食事をしていました

 

今考えると本当にひどいものです。

 

 

それから

東洋医学や食養生など東洋医学的視点から学び

西洋医学的な内臓の知識や腸内フローラについて深く学ぶ中で

 

どちらの観点からも

味噌を自分で作れたらすごくいいかも!と思ったのです。

 

食養生的にはやはり自分の生活圏の飲食物が負担が少なく

味方になってくれるのです。

 

味噌ならそういった意味でも

私たち日本人の生活に取り入れやすくて

私たちの胃腸にも消化吸収しやすく馴染みやすい

 

自分の手で味噌を仕込むことで

自分の菌を利用した酵母を培養し、それを摂取することができる

(自分の持つ腸内フローラの種類は幼少期にほぼ決まってしまいます。そこから増やそうとしたときに、他人より自分の持ってる菌、自分のお母さんの持ってる菌が定着しやすいです)

 

遺伝子的にも日本人は麹由来の食品の消化吸収が良く効率良く利用できる

 

自分で作れば、加熱処理や添加物の添加をされないので

生きた味噌を摂取することができる

 

実は、同じ材料で作っても

その人によって味が違うのです。

だから何より自分の手で作ると

自分の馴染みやすい

だから美味しくて美味しくて

もう買った味噌には戻れません。笑

 

美味しくて

体に馴染みやすくて

腸から健康の助けをしてくれる

 

これだー!

と思いまたまた勉強して

味噌の資格、麹のインストラクターを取りまして

 

コツコツ

美味しい自分味噌作りを広めております。

 

ぜひ、一度自分味噌を作って見てくださいね d(≧∀≦*)

 

 

 

もちろん味噌だけで健康になれるわけはありません。笑

あくまでも生活に取り入れられるひとつのエッセンスです。

私も自分で内臓治療を中心として毎日自分の施術をセルフでしながら、

内臓のエラーがある場所の原因を特定し、本来の自分の内蔵の調子、感覚を取り戻すことで

今、心と体の健康を手に入れました。

内臓にエラーが出るということは、悪くしている原因があるからです。

悪いことしてるのに良いもの入れても、内臓自体が機能低下してるからそもそも吸収できないし、

悪いことの方が8で、味噌などの食品等で2良いことしたって、、、ね!

あちこち体が悪すぎる!長年困ってる症状がある!という方は、端的によし!味噌作りすれば私も腸から健康に・・・ではなく、ちゃんとご相談くださいね。

 


 

よーし!味噌作るぞっ!→こちら

 

 

まずはちゃんと内臓含め体を見てもらおう!→こちら